東京でタクシードライバーをやってみませんか

タクシー運転手の仕事

あらためてご挨拶

 

タクシー画像

 

あらためまして皆さんこんにちは。

 

私は東京でタクシー歴今年で14年目の現役ドライバーです。

 

さて今回私がこのサイトをたちあげた理由については前述したとおり、都内のみならず、他の地域の方々にももっと都内のタクシーについて知ってもらいたいからです。

 

例えば今現在地方のタクシーの運転手をしているかたが、東京でやってみたいと思うこともあるかもしれません。

 

しかし、誰も知り合いはいないし、何のつてもなければ、なかなか一歩をふみだすことは難しいですよね。

 

私もそうでした。私も出身は地方で東京など 親戚もいないし、道は知らないしとにかく不安だらけでした。

 

なにせこの業界のことも何一つ知りませんでしたからね。

 

まあその時は歳も若かったから勢いで挑戦しましたが、今の歳ならもうやらなかったかもしれません。

 

でも最初に予備知識があれば状況はかなり違います。

 

私の経験上それは絶対です。

 

 

 

 

ですので東京のタクシーに興味のあるかたは、運転手になるならないに関わらず、このサイトに一度目をとおしてほしいと思います。

 

大きな声では言えませんが、私はここ14年の間に何社もタクシー会社を渡り歩いています。

 

自慢にはなりませんが、故に私が都内のタクシー事情で知らないことはほとんどありません。

 

よく運転手仲間の話を聞いていると、自分の予想をあたかも現実のように話している人がいますが、全然あてになりません。

 

私の場合は実体験です。予想ではありません。

 

どちらが真実なのかこれでおわかりになるでしょう。

 

是非とも読んでやってください。

 

また、文中に口悪い面も少々あるかと思いますが、そこは一つご容赦お願いします。

 

タクシー運転手の仕事記事一覧

東京のタクシー運転手の勤務体型は昼夜勤務がずっと続きます。すなわち1日おきに明け休みがあり、そのほかに休日が月に6〜8日あるところが一般的です。※月の出番数は11〜12日が普通であるこのような勤務だと確かに他の仕事にくらべて自分の時間はつくりやすいです。ただそれほど楽というほどではありません。なにせ1日の勤務時間が長い。まあ約20時間は車の中なので、あたりまえといえばそうですが、自分で休憩は適当に...

東京のタクシー運転手の1日をみていきましょう。まず出社ですが、どこのタクシー会社も大体6時〜10時の間に出社するというところが多いです。なかには12時出社というところもあります。出社したらまずロッカールームで着替えをして、制服に着替えます。着替えたら点呼をうけるのですが、その前にアルコールチェックをします。前日に飲みすぎてたりしたら要注意です。今のアルコールチェックマシンは大体機械にストローをさし...

タクシーは出庫したなら、基本都心にむかって走ります。そうすると、朝ならすぐに手があがることでしょう。お客さんがサラリーマンなら都心に行く人、年配なら病院に行く人などが多いですね。とにかく朝は忙しいので、出庫が早い人は、お昼までには大体2万円ちかくは売り上げがあります。これは東京のどの地域で営業してもあまり変わりません。さて、朝の忙しさは大体10時頃で落ち着きをみせます。そこからは腕と運の要素が強く...

タクシーの営業スタイルには二通りあります。一つは車を走らせてお客さんを拾う流し営業、もうひとつは駅や病院などのタクシー乗り場に並ぶつけまち営業です。一体どちらが稼げるのか?基本的には前者のほうが稼げます。田舎と違って東京は人であふれていますから。昼間はビジネス街、夜は繁華街なんかを走らせていれば、大体はすぐつかまります。まあ暇な日などは、一時間走ってもお客さんが拾えない時などあるにはありますが、そ...

おススメサイト

トップへ戻る