東京でタクシードライバーをやってみませんか

タクシーの営業で聞きたいこと

タクシーの営業で聞きたいこと

 

さて、今日は明け休み。新米運転手加藤君は、午後の昼下がりベテラン運転手タクじいの家を訪れました。

 

 

 

こんにちは。僕は新米運転手加藤といいます。よろしくお願いします。


 

加藤君か。よろしくな。わしは野沢というが、通称タクじいでとおっておる。タクじいと呼んでもらってよいぞ。


 

ところで今日は何か用かな?


 

はい。今日はタクシーの営業のことで色々聞きたいと思って参上しました。


 

君はまだ新人だったものな。よかろうなんでも聞きなさい。私が知っている限りのことは教えよう。


 

 

 

 

 

はい。実は昨日夜中の2時に手があがったので乗せたんですが、横浜まで行ってくれと言われたので、すっ飛ばしていってきました。ところが帰ってくると、運行管理者の人には怒られるし、おまけに始末書まで書かされました。そりゃあ確かに帰庫時間はオーバーしましたけど、規定の帰庫時間は2時半だったし、乗せた時間は2時なのだからいいと僕は思ったんです。仕事して怒られるんじゃ割に合わないっすわ。


 

ところで会社には何時に戻ったんだね?


 

4時半です。帰りにラーメンを食べてきたので。


男性画像

 

随分遅いのう。ところでお客さんを降ろしてからすぐ会社には連絡したのかい?


 

いや、連絡はしてません。帰ってから気づいたんですが、会社から何回か着信があったみたいでした。でも僕も腹は減ったわ眠いわで、ついつい連絡するのを忘れてたというか・・・。


 

たわけが。いいかい?規定の帰庫時間が2時半だったのだろう? っということは、横浜についた時点でもうその時間はオーバーしてるということではないか。会社では君が帰庫時間になっても帰ってこないからかなり心配しただろう。挙句の果てに電話もでないとは。それじゃ会社に怒られても当然だぞい。


 

はい。でも僕だって売り上げはだいぶあげたし、昨日はタクシーが少なくて最後のお客さんにも結構感謝されたんですよ。止まってくれてありがとうって。別に事故をおこしたわけでもないし。


 

おのれはうつけか。よいか。まず2時半の帰庫ならば、1時半過ぎたらもうお客を乗せたらあかん。そやろ。昨日のように遠かったらまた帰庫遅延ぞ。タクシーセンターで教わらなかったか? 帰庫時間1時間前には回送にしろと。おのれが何言おうと決まりは決まりなんじゃ。会社のルールは守らんかい。それから、言い訳すな。見苦しい。


 

どうもすいません。(なんで初対面の人に、たわけとかうつけとか言われなあかんのやろ。)


 

それから営業の後に燃料は満タンに入れたんだろうな?まあ会社にもよるが、タクシーは満タン返しが基本だからな。それと洗車もちゃんとやったか?


 

当然!!それは疲れてもちゃんとやりました。


 

うむ。それは結構。運転手の中には洗車もろくにしないで帰るやつもおるからのう。君はまだ1か月位だから担当車はまだもらってないだろうが、いずれ自分の担当車をもらうことになる。そしたら自分の逆番の人とその車を使うことになるのだ。逆番の人が洗車好きの人だったら気を使うぞい。まああまり洗車をしないような人間と組むとぶっちゃけラッキーだわな。さて、ところで他に何かあるかな?


 

 

 

 

 

はい。よくお客さんが乗車するときに、自分の名前やルートの確認などを必ずするようにと会社に言われるのですが、こないだマニュアル通りやっていたら、お客さんに「いいから早く行ってくれ。」と言われました。それでもこれはきちっと言ったほうがいいのですか?


 

う〜ん。それはな・・・。ケースバイケースじゃ。


 

はい?そうなんですか?


 

うむ。基本はその通りなのだが、実際現場で名前まで名乗るかと言われたら、圧倒的に名乗らない人のほうが多いからな。お客さんもタクシーに別にそこまで求めていない。ただ道のルート確認は必ずしたほうがいいぞい。なにしろクレームで一番多いのが道順だからの。ただな、明らかに目的地がこの道をまっすぐ行ったところにある、左に曲がったところにある、お客さんが道を全然知らないなどの時は、「わかりました。」でいいと思うぞ。


 

なるほど。ケースバイケースですね。


 

まあ慣れてくればわかると思うがの。いくらマニュアルがそうだからといって、何もがんじがらめになることはない。どうせ周りで誰かチェックしているわけではないのだから、気楽にやりんさい。


 

はい。わかりました。それからもう一つ、タクシーのカーナビって地図も結構古いし、あてにならなくないですか?初日におばちゃんを乗せたときの話なんですけど。


 

どないしたんや


 

はい。この近くのクリーニング屋に行きたいからと地図と住所を渡されたのですが、地図をみたってわからないので、住所をナビに入力したんです。


 

ふむ。


 

そしてナビどおり走ったら、同じところをくるくるまわってしまって、最終的にお客さんが「あら、ここさっき私が乗ったとこじゃないの。何やってのよ!冗談じゃないわよ!」なんて言われて降りていかれました。僕はただナビ通り走っただけなんですけど・・・


 

それでおのれは料金もらったんかい?


 

い、いいえ。(なんやねん。この人結構態度悪いな。)


 

 

 

 

 

まあその日は初乗務だったからということで仕方ないとは思うがな。それは料金はもらえんわな。でもあんたもあんたやで。そりゃ、いくら緊張していたというてもやな、タクシーのハンドル握った瞬間にあんたはプロなんやで。それをくるくる回って乗った場所についたらそりゃお客さんも怒るがな。ええか。ナビをすべて信用してはあかん。横づけ検索なんかになっていたひには、えらい遠回りしたりするからの。とにかくナビに目的地を設定したら、全ルートをまず確認せな。そやろ。へんな道いかへんか確認するやろ普通。


 

そ、それはそうかもしれないですけど、こっちだって一生懸命なんですよ。しかもナビだって使い慣れているナビでもないし。本来ナビの操作だってちゃんと会社で研修してくれなきゃならないんじゃないですか?それを何の説明もないんですから・・


 

このうつけものめが!!何を甘えとんねんおのれ!ええか。ナビの操作なんてのは自分で覚えるんじゃい。道だってそうや!苦労して覚えたからこそおのれの血となり骨となるんやろが。あ? そやろ。そんな甘ったれた気持ちでいるようやったら何の仕事しても務まらへんぞ!


 

・・・・・


 

なんやその目は。


 

今日は帰ります。


 

帰れ


 

あ〜あ〜二人はケンカしちゃいましたね。

 

しかしタクじいもいい歳をして短気すぎます。

 

でもこの年代の人って口ごたえされると、結構ブチギレル人とかいるんですよ。

 

まあ早く仲直りしてほしいですね(^^)

 

 

トップへ戻る